お酒に強くなりたい!TOP > 知識 > 家で飲むとすぐに酔う理由とは?

なぜ家で飲むとすぐに酔ってしまうのか?


家飲みしている男性のイメージ画像

コロナが心配で居酒屋とか飲みに行かなくなった人もいると思います。

逆に、家で一人飲みをする方も増えているといいますよね。

ただ、家飲みをするとなぜかすぐに酔ってしまう。

これってなぜか?

飲み会なら2次会、3次回とか普通に大丈夫なのに・・・。

家で飲むとすぐに酔ってしまう・・・。


これって疑問ですよね。


今回は、このなぞについて解説していこうと思います。

また、家飲みのメリット・デメリットもお伝えしていますので参考にしてください。


あわせて読みたい記事
お酒に強くなりたいなら・・・


家飲みですぐ酔うその理由とは?


なぜ一人で家飲みをするとすぐに酔うのか?

その大きな理由ですが・・・

話をしないで黙々と飲むから

というのが挙げられます。


そもそもですが、

飲み会だったら話をしながら飲みますよね。

料理も出てくるので、一気にお酒を飲むようなことはありません。

食べたり、話をしたりするのでゆっくりとお酒を楽しむ事ができます。

時間をかけて飲むから酔いが回るのが遅いわけです。

それに人と会話をするのは緊張感もあります。

相手の話しを聞いてそれに反応したり、自分の話を聞いてもらう。

気づかないようでも自然と頭を使っているんですね。

要するにある程度計算しながら飲んでいるので酔いにくいのです。


それに対し、1人で家飲みをした場合はどうか?

おそらくテレビや見ながら、あるいは音楽を聴きながら飲みますよね。

そして、料理は自分が用意した物しかありません。

そうなると・・・

早食い早飲みとなってしまう。

また、まだ飲めるからとお酒の量を増やしていく。


その結果、短時間での量が増えてしまい早く酔ってしまうというわけです。

関連記事
どんなお酒を飲めば酔わないのか?


家飲みのメリット・デメリットは?


では、1人で家飲みする場合、どんなメリットやデメリットがあるのか?


メリットについて


家飲みのメリットですが、次のようなことが挙げられます。

  • お店で飲むより断然安い
  • リラックスして飲める
  • 服に気を使わなくていい
  • 帰りの心配がいらない


などがあります。

当然、家飲みならお店で飲むより断然安いですよね。

それに誰もいないからリラックスして飲めます。

服に気を使わなくていいのでパジャマで飲んでも構いません。

なにより帰りの心配がいらないので終電とか時間を気にしなくても大丈夫。

家飲みのメリットにはこれらのことがあります。


家飲みのデメリットについて


逆に家飲みのデメリットには何があるのか?

主に挙げられるのは・・・

  • 食べ物や飲み物は自分で用意する必要がある
  • 飲む量が増えて二日酔いになることもある
  • 足りない物を途中で買い出しにいくのが面倒


この3点です。

家飲みでは、食べ物や飲み物は自分で用意する必要があります。

特に1人飲みの場合、飲む量が増えてしまう傾向にあるので注意が必要です。

飲み過ぎれば二日酔いにもなるので気をつけなければいけません。

食べ物や飲み物が足りない場合は途中で買い出しに行く必要があります。

一度飲むと外に出るのは面倒なものです。

家飲みのデメリットとしては、これらがあります。

・・・・

家飲みは、お金もあまりかからないのが最大のメリットです。

ただ、その分飲み過ぎてしまいますよね。

食べ物に関しても自分の好きな物ばかりを食べてしまいがちです。

なので、野菜を取り入れるなどして栄養バランスを整えるようにしましょう。

また、体のためにも飲む量はあらかじめ決めておくと良いと思います。

関連記事
お酒で失敗しないためには?

下戸の人が飲めるようになった噂の方法!



下戸だったにも関わらず・・・
人体実験を始めてから8年間
遂に発見しちゃいました!
今では・・・
みんなと同じように普通に飲んでいます!
安心の全額返金保証キャンペーン付き

⇒詳しくはコチラから!